お役立ち情報

>>ホーム >>お役立ち情報

お役立ち情報

院内保育がある病院

 妊娠・出産や育児が理由で、休職したり常勤を離れる方が多いようです。復職には、家族の理解と協力が大切になりますが、託児施設を利用される方も多いでしょう。
 勤務病院に院内保育があれば、勤務の時に子どもを預けやすく、夜間延長などの制度を利用すると働きやすくなったり、休憩時間や食事の時間を利用して、ちょっと子どもの様子を見に行くということも可能です。高知県内にある事業所内保育を持つ病院の情報を掲載していますので、復職の際の参考にしてみてください。
【院内保育がある病院】
高知県内には32病院あります。高知大学医学部附属病院、高知医療センター、高知県立あき総合病院、高知赤十字病院、高知県立幡多けんみん病院、国立病院機構高知病院等。
※高知県教育委員会事務局幼保支援課(令和2年2月3日)、高知市保育幼稚園課(令和元年12月10日現在)のホームページ公表のデーターより
【病児・病後児保育実施施設】
病児対応型…10施設
病後児対応型…6施設
訪問型(病児・病後児保育)…1事業所
※高知県教育委員会幼保支援課(令和元年10月1日現在)のホームページ公表のデーターより

こうちプレマnetをご存知ですか?
妊娠、出産、育児に関する情報から、新米パパのための情報まで盛りだくさんの充実した内容が嬉しいサイト。高知県少子対策課のホームページです。

こうちプレマnet
パソコン用サイト / ケイタイ用サイト

結婚、妊娠、出産、育児について直接相談したい方は
県庁本庁舎4階の高知県少子対策課へお気軽にどうぞ。
高知家の出会い・結婚・子育て応援コーナー
tel.088-821-8080 (受付:月曜~金曜・9時~17時[祝日・年末年始を除く])
【子育て支援】
こうちファミリー
サポートセンター
tel.088-880-5210

※受付 9:00~17:30
(日・月・祝・年末年始休み)
※保育園、幼稚園の送迎、小学生の放課後託児などの有償ボランティアです。ただし高知市在住者のみ対応。


もしもの時の安心

 育児で、想像以上に大変と感じるのが健康管理。
もしもの時の準備は欠かせません。
【こうち医療ネット】 http://www.kochi-iryo.net

【こうちこども救急ダイヤル】 tel.088-873-3090 または #8000

 ※木曜、金曜、土曜、日曜、祝日、年末年始の午後8時から翌日午前1時まで相談受付。


【高知県救急医療情報センター】 tel.088-825-1299

 ※365日、24時間電話で受け付けします。


サポート情報

日本医師会の女性医師支援センターのサイトを覗いてみませんか?

日本医師会の女性医師支援センターのホームページをご存知でしょうか?各種制度の紹介や体験談、支援センターに寄せられた質問集など、とても興味深い内容で構成されたホームページです。特に体験談は具体的で事例も多様です。
仕事をしている時は、インターネットの利用もかなり限定されたものだったと思います。この機会に、新たなページを開いてみてみませんか?

【女性医師支援センター】
http://www.med.or.jp/joseiishi/

女性医師等復職支援研修で
スタートアップを!

高知医療再生機構は、子育てや介護、留学、あるいは病気療養などによって、離職されている女性医師の皆さんが臨床医として復職する際のお手伝いをするために、病院、医療機関に対し積極的に復職研修の受け入れが出来るように「女性医師等復職支援研修事業」をおこなっています。
この事業によって復職研修先の病院、診療科目の選択肢が増え、休職中から臨床への復職がスムーズになればと考えています。

女性医師等復職支援研修事業

「女性医師復職支援事業」のご案内


PAGE TOP